レイプ犯へ告ぐ

気持ちよかったか?
スッキリしたか?
ドキドキしたか?
思うようにいったか?


お前のあの快楽の
あの時間の
あの涙の
あの血の


あの代償は

だれが



あの大きな代償は
だれにも
一生をかけたって払えやしない

お前は払えるのか
いや払えない

あの代償は全て
”あの子”が払わなければならない
一生をかけて払わなければらない

一生をかけて

お前の為に

高校に
志望校に
入るために
看護師になるために
亡くなったおばあちゃんのために
大好きなおじいちゃんのために
家族のために

一人で
たったひとりで
家族もいないとこに行って
友だちだってまだ
あまりいなかっただろうに
文句一つ言わず
毎日
まだ慣れてもない学校が終わると
図書館へ行って
閉館時間までがんばって
家帰っても
夜中までがんばって

それで
志望校受かって
学校の先生に
無理だって言われてたのに
受かって

人の事のような気がしなくて
泣いて喜んだんだよな

今度は俺のがんばる番だって
がんばってる時

お前は

レイプをされた

そしてお前は

レイプをした

なぜお前が
どうしてお前が
そんな目に遭わなければならないのか

お前に
そんな事をする権利がどこにある

お前は一生もんの
見えないキズつけられたって
泣いている

お前は
あの時の事を一生忘れるな
一生苦しみ
罪を償わなければならない

お前は俺が守る
見えるキズも見えないキズも
どこにもねえよ

お前は俺が見つけ出す
殺しはしない
一生苦しんでもらう

レイプ犯へ告ぐ

お前は
俺から逃げられない
捕まるまで逃げ続けるか
自ら死ぬか
俺に捕まるか

レイプ犯へ告ぐ

あの代償は
お前には
大きすぎた

お前には
償えぬ

諦めて

俺に

捕まれ

どうか

これ以上
この子のような子が
生まれてないような

社会を

世界を

どうか…

inserted by FC2 system